「青山通り 緑のおもてなし風景街道」新しい景観が3か所!工事完了です

2月下旬から進められてきた、「青山通りに四季の移ろいを入れる」植栽工事が3月25日に完了しました。新しい植栽が見られるのは、以下の3か所です。
1. 渋谷 宮益坂上交差点・交通島
2. 青山2丁目交差点 絵画館銀杏並木前の植込み(北青山1丁目~2丁目)
3. 青山小前歩道橋 南側の花壇(南青山2丁目)

日本の公共空間では先駆的な、「ナチュラリスティック」という植栽手法を取り入れました。 一年草を使わず、地元青山通りの気候や風土にあった宿根草やグラスを植え付けました。
今はまだ芽吹いたばかりの苗がほとんどですが、これから季節が進むにしたがい、さまざまな球根や宿根草がかわるがわる花を咲かせ、グラス類は葉色を変化させ、都会の中にあって身近に季節を感じることの出来る景色が展開していきます。

関連記事